2005年10月06日

【Q2】具体的にパワーブリーズはどのような効果があるのですか?

【Q2】
具体的にパワーブリーズはどのような効果があるのですか?
パワーブリーズを使って呼吸をするときに、特に吸い込む際に負荷がかかります。張力調整ノブでの調節は、必要に応じてダンベルの重さを重くしたり、軽くしたり調節するのと同じです。呼吸の際に使う筋肉は肺の周りにある筋肉で、その筋肉が胸を縮めたり広げて空気を肺に運ぶのです。これらの筋肉は、他の筋肉と同じように使わなければ次第に弱くなっていきます。このことは、その筋肉が使わなければそれだけ弱くなるのですから、それを鍛えるには、強く呼吸をするしかないのです。その呼吸筋のトレーニングをするパワーブリーズを、開発者は「横隔膜のダンベル」といっています。
posted by パワブリ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。